新卒採用メディアの概念に変革をもたらす。
企業自らが優秀な学生にアプローチする、「攻める採用」へ。

ニューインデックス株式会社
代表取締役社長 津田 武
IT企業のニューインデックス株式会社(東京都、津田武代表取締役社長)は、クライアント企業のHPやポータルサイトなどWEBの受託開発を展開。自社メディアの制作も手掛け、厳選した学生の情報を掲載する新卒求人サイト「ガクセン」を運営しています。ホームページはhttp://newindex.co.jp/

情報の質と量を重視したWEB制作。
ITで「あったらいいな」を実現する。

2008年の創業以来、弊社はIT技術で世の中の「あったらいいな」を具体化する事業を行ってまいりました。クライアント企業のオフィシャルホームページ制作はもちろん、業界に特化したポータルサイト、スマートフォンアプリの制作を手掛けております。

「あったらいいな」の具体化は例えば、「モバイルデザインアーカイブ」というポータルサイト。ガラケーのモバイルサイトを紹介するデザインアーカイブで、2000サイト近くを掲載してきました。建築やPCのWEBページといったデザイン集は本でもポータルサイトでも存在していますが、ガラケーのモバイルサイトを紹介するようなものはありませんでした。

このサイトを制作した2008年当時は、まだスマホが登場したばかりの頃。ガラケーサイトが全盛期だった時代です。私は「モバイルサイトのデザイン集があってもいいのではないか」と思い、運営を開始しました。反響は想像以上で、モバイルデザインアーカイブに関連する本の出版にまで繋がっていきました。

クライアント企業のHP制作では、「第2のコーポレイトサイト」の制作も提案しております。オフィシャルの情報を掲載しているHPが充実していることを前提に、その企業の業態に特化した情報を掲載するポータルサイトの構築・運営のサポートです。

「第1のコーポレイトサイト」であるオフィシャルページの訪問者を増やしたり、その企業が発信する情報を多角的に表現したりするアイデアです。例えば、テナント出店のコンサル企業のケースでは、全国各地のエリア情報(人口数や男女比率など)を紹介する「出店戦略情報局」(http://storestrategy.jp/)を運営。出店を検討する企業の閲覧を喚起して、第1のコーポレイトサイトへの訪問を狙う仕掛けです。実際に公開後、数十万単位のアクセスを記録し、第1サイトの閲覧数も増加する流れをつくれました。

WEB制作で心掛けているのは、「情報の質と量」です。インターネットの本質は情報の伝達であり、核となる「情報」に着目するべきです。弊社が提案するのは検索上位に上げるSEO対策ではなく、HPからクライアント企業への問い合わせや発注が増えるような仕組みづくり。情報が常に新しく有益で、圧倒的な情報量を掲載して、閲覧者のニーズに応えるWEB制作が重要だと考えております。

従来の新卒採用を一変する求人サイト。
行動力抜群の優秀な学生にアプローチできる。


「あったらいいな」を具体化したもう一つの事例として、自社で立ち上げた「ガクセン」(http://gakusen.jp)という新卒求人サイトがあります。

従来の採用サイトは、学生が企業を探してアプローチするカタチが主流でしたが、ガクセンではコンセプトを逆転。学生のプロフィールとインタビュー記事を掲載して、学生自らがPRします。企業側がそれらの情報の中から自社にマッチした学生を探し、アプローチをかける採用スタイルとなっております。

法人登録をしていただいた会員企業は、学生の情報を閲覧した上で、「面談を依頼する」「会社説明会に呼ぶ」といったアクションが可能。待ちの求人ではなく、自社が欲しい人材を発掘できるサイトです。

ガクセンに登録されている学生は、学生団体のリーダーやアルバイトの営業などを経験しているような「自己成長を常に心がけている学生」を集めております。ガクセン掲載に応募してきた学生の中から、書類審査と2時間以上に及ぶ面談でスクリーニングされたメンバーのみ紹介しております。

「営業経験あり」「海外経験あり」「甲子園出場」「デザイン経験あり」といった特徴で分類。2017年1月現在、関東、関西、東海、沖縄、東北の学生が掲載されており、今後は北海道や九州など全国各地を網羅していく計画です。また、外国人留学生を集めた「GAKUSEN GLOBAL」(http://gakusenglobal.jp)もスタート。国内外の学生を企業に繋ぐことが可能となっております。

settennで得られる生きた情報。
ビジネスアイデアのブラッシュアップに繋がる。

settennには前進飛躍のスタンスで経営に臨んでいる経営者が集い、ポジティブな雰囲気を感じております。約500社の若い経営者たちと繋がれるのは非常に刺激的です。

弊社は創業して10年足らず。まだまだ未熟です。settennの経営者たちとお会いして、ビジネスのことや乗り越えてきた困難などお話をうかがえるのは貴重な経験となっております。三反田社長からLINEなどSNSでご紹介が一気に来るのは面を食らいましたが、可能な限りお会いさせていただくようにしております。企業の制服を生産するメーカーや探偵会社さんなどニッチで、これまで知ることのできなかった業態と出会える機会にもなります。

実際に行動して、自分の目で見て話を聞くことが大切だと思います。「歩いて見て聞いて」。その先で自分の考えをブラッシュアップしていく。そのようなことを実践できるのも、settennの魅力だと考えております。

会員番号 ST-
パスワード
ID/パスワードをお忘れの方はこちら
NEWS